会社案内

国内でも希少な設備と、それを操る確かな技術で、
日本メーカーのモノづくりを支えます。

自動車関連の工場で使用する専用機・治具の設計会社としてスタートした光基工業。その後、設計した部品の製作までお客様からご依頼いただくようになり、保有する会社がきわめて少なかった「横中ぐりフライス盤」「横形マシニングセンタ」を自社で導入したのが、今日の切削加工メーカーとしての事業の始まりです。
多くの企業が保有する立形マシニングセンタと異なり、横形マシニングセンタは、加工物をセットするテーブルを回転させることが可能なため、一度のセッティングで加工物の周囲360度方向からの加工が可能。その分、加工手順やプログラムの難易度も高く、扱う技術者の力量も求められることになります。当社ではさまざまな製品を相手に試行錯誤を重ね、加工技術を蓄えてきました。また、ダクタイル鋳鉄から普通鋼、炭素鋼、クロムモリブデン鋼、ステンレス、アルミニウム等、多彩な素材を加工してきたノウハウの蓄積もあります。
現在では、大手メーカーの産業機械部品・自動車部品を中心とした高精度の中・大型製品を手がけ、試作用の1点モノから月産3000個の量産まで対応。
これからも、私たちだからこそできる加工技術で、日本メーカーの製品づくりを支えていきます。

会社概要

商  号 光基工業株式会社
代表取締役社長 佐藤 岸男
所在地 本社工場:名古屋市緑区大高町一番割38番地
第二工場:名古屋市緑区大高町一番割41番地
沿  革 昭和59年10月 緑区鳴海町にて創業
平成元年6月  光基工業(株)に改組
平成15年8月  大高工場(現在第二工場)設立
平成20年8月  新本社工場完成、緑区大高町に移転
資本金 1,000万円
業務内容

1 )機械部品の製作
  各種産業機械の機械部品製作
  機械部品のアッセンブリー

2 )自動車部品の切削、組付け加工
  スプリングブラケット、エンジンブラケットの機械加工

3 )各種専用機の設計・製作
  加工機、組付け機、検査機等、各種省力装置の設計・製作

4 )治工具の設計製作
  マシニングセンター用加工治具の設計、製作

従業員 28名
取引銀行

愛知銀行 鳴海支店

名古屋銀行 鳴海支店

第三銀行 緑支店
三菱東京UFJ銀行 鳴海支店
碧海信用金庫 鳴海支店

売上高 年商 5億円
主要取引先 (株)アマダ
(株)アマダマシンツール
中央可鍛工業(株)
旭硝子(株)

アクセス